手塚山遊園地の紹介|各地のアミューズメント施設とその求人や魅力を説明するサイト「osil」

オススメ動画特集

手塚山遊園地の紹介

手塚山遊園地についての解説

姫路のアミューズメントパークとして昭和20年頃から人気になってきた遊園地です。この遊園地のためにモノレールまで開発されて、姫路は一時期活気あふれる街になっていましたが。しかし、こに不況が続く中で、遊園地は一度閉園。乗り物だけがあると行った状態になってしまい、モノレールも解体されていくようになってしまいました。

料金など

ほとんど無料です。乗り物を乗るときにだけ料金が発生するというかんじです。 また、夏になるとプールもあるのでこのプールのために来る人も多くいます。

館内案内

管内は広く、隣には次委員が有ります。ですのでちょっと違和感を感じることがあるかもしれませんね。

この手塚山遊園地でのもよおしもの

ばななのおさるくん

なんと、大人気猿芝居が行われているのです!人気の猿芝居には多くの人が見に来ることもあります(普段は2~3人程度)ですが…

ここの求人情報をご紹介

働く スタッフ ボルトさんからのメッセージ

とにかく暇です!暇すぎて何にも無くボケーッとしています。たまに来たお客さんに対して機器の操作をして楽しませてあげる。そういった仕事です。やりがいはとくに考えたことはないですねー。毎日ボケーッとして仕事をして時間が来たら上がる。ってかんじですね。

働く スタッフ カムイさんからのメッセージ

私はイベントの企画をしています、夏になると人が多く来るようになるので、夏休みに向けてのイベントと戦隊ヒーロー等のスタッフと話したりして面白いイベントを企画しています。

情報一覧