サホロリゾート ベア・マウンテンの紹介|各地のアミューズメント施設とその求人や魅力を説明するサイト「osil」

オススメ動画特集

サホロリゾート ベア・マウンテンの紹介

サホロリゾート ベア・マウンテンについての解説

サホロリゾート ベア・マウンテン(北海道)

サホロリゾート ベア・マウンテンは、クマを楽しみ、クマを学ぶ、そんな施設。目の前まで駆け寄ってくるヒグマを見ることもできる施設なので、その迫力に大満足できること、間違いナシ!!総面積は15万平方メートル。13頭のヒグマが放し飼いにされています。観察方法は、2種。高さ5mの歩道橋からヒグマの生活を眺める「遊歩道コース」(無料)と、特別仕様のバスに乗り探検隊気分が味わえる「ベアウォッチングバス」(1080円)。お好きにお選びくださいね。さらに、園内中央にある観察施設「ベアポイント」(無料)では、ガラス越しながら間近でヒグマを観察することができますよ!ガラス一枚隔てただけの鋭い爪……なんて、すごい迫力ですね!

料金など

入園料/大人 中学生~59歳 1836円 小人 4歳~小学生 1080円 シニア 60歳以上 1080円 ※3歳以下は無料です。大人またはシニア1名につき未就学児2名まで無料です。

ベアウォッチングバス付き入場券/大人 中学生~59歳 2916円 小人 4歳~小学生 2160円 シニア 60歳以上 2160円。

館内案内

駐車場は600台ございます。無料です。

このサホロリゾート ベア・マウンテンでのもよおしもの

ベアウォッチングバス

ヒグマの森探検にレッツゴー!!専用のバスは、鉄格子で守られているので、安全です。さあ、バスに乗ってヒグマたちの森へ。森の中を自然に動き回るヒグマたち。それをごくごく間近で観察できるのが、最大の魅力!この施設の中で、もっともヒグマに近づける場所は、ここですよ~。ヒグマたちと同じ目線で世界を見てみませんか!

ベアポイント

なんと、クマまでの距離はわずかに4cm!大迫力のクマ体験ができてしまうのが、コチラ!2ショット写真を撮れば、まるで本当に並んでいるかのよう!こちらでは、施設がガラス張りで、観察専用の施設となっているんです。ヒグマがより自然に近い状態となるよう、周囲に池や洞窟を設けるなど、サホロの森と融合した環境作りが行われています。すぐ目の前にまで迫るヒグマが観察できための演出も施されていますので、楽しめますよ!

ここの求人情報をご紹介

働くスタッフ 井戸田昭三さんからのメッセージ

クマが好きすぎて、それを仕事にできる求人を求めて、北海道までやってきました!熱意を買って頂き、採用され、いま、とても充実した日々を過ごしています。毎日が楽しいですね!クマ好きな方、一緒に働いてみませんか?!ご興味のある方、求人情報まで!

情報一覧

  • 羽村市動物公園の紹介

    2015年10月25日

    羽村市動物公園についての解説 羽村市動物公園(東京都) 羽村市動物公園は、動物と童話をテーマに、展示を行っており、それが人気となっている施設です。「うさぎとかめ」「さるカニ合戦」「ブレーメンの音楽隊」「三匹の仔豚」「オオ …

  • 東筑波ユートピアの紹介

    2015年10月24日

    東筑波ユートピアについての解説 東筑波ユートピア(茨城県) 東筑波ユートピアは、愉快なおサルさんのショーを見学することができる施設。キャンプ場・モトクロスバイクコースなどを備える茨城県・筑波山のそばに立地しておりますので …

  • サホロリゾート ベア・マウンテンの紹介

    2015年10月23日

    サホロリゾート ベア・マウンテンについての解説 サホロリゾート ベア・マウンテン(北海道) サホロリゾート ベア・マウンテンは、クマを楽しみ、クマを学ぶ、そんな施設。目の前まで駆け寄ってくるヒグマを見ることもできる施設な …

  • ファーブルの森観察飼育舎の紹介

    2015年10月22日

    ファーブルの森観察飼育舎についての解説 ファーブルの森観察飼育舎(北海道) ファーブルの森観察飼育舎の目玉は、なんといっても、国蝶であるオオムラサキの羽化が見られるところです!御大師山の一部を整備し、自然環境はそのままに …

  • ノースサファリサッポロの紹介

    2015年10月21日

    ノースサファリサッポロについての解説 ノースサファリサッポロ(北海道) ノースサファリサッポロの魅力は、色々な動物と「触れ合える」というところ!北海道は札幌の、中心地からわずか車で30分のところに位置する便利な動物園!そ …