羽村市動物公園の紹介|各地のアミューズメント施設とその求人や魅力を説明するサイト「osil」

オススメ動画特集

羽村市動物公園の紹介

羽村市動物公園についての解説

羽村市動物公園(東京都)

羽村市動物公園は、動物と童話をテーマに、展示を行っており、それが人気となっている施設です。「うさぎとかめ」「さるカニ合戦」「ブレーメンの音楽隊」「三匹の仔豚」「オオカミと七匹の小山羊」「つるのおんがえし」がモチーフとなった展示では、親子で会話を楽しみながら動物を見て回ります。また、「ヤギさんの童話ランド」「サルさんの童話ランド」では、プラス、エサやり体験も可能なんですよ!そして、正門を入ると、レッサーパンダがお出迎え!リンリンとゴウをぜひ見てみてくださいね!他にも、キリンやシマウマ・ペリカンなどなど。混合飼育の「サバンナ園」は見どころ満載!モルモット・ヒヨコに触れることのできる「どきどきハンズオン」は小さなお子さまに大人気!羽村市動物公園で、たくさんの動物たちに出会ってみませんか?!

料金など

入園券/大人 15~65歳未満 300円 子供 4歳~15歳未満 50円 シニア 65~75歳未満 100円 ※4歳未満、75歳以上無料です。65歳以上は、年齢を証明できるものを提示ください。

ファミリーパス/一般 2500円 ※利用人数、1家族6名までとなっております。有効期限は購入日より1年間です。

館内案内

駐車場は254台ございます。平日無料です。土・日・祝は普通自動車300円・大型車1000円です。

この羽村市動物公園でのもよおしもの

エサやりツアー

参加ご希望の方は、スタディルームにお集まり下さい。水鳥・ニホンザル・ヤギ・ブタ・ペンギン・キリンなどにエサをあげることができるツアーです。(動物の体調により、変更になる場合がございますので予めご了承ください。)

日程は、平日13:30~・土日祝日10:30~/13:30~

参加ご希望の方は、サービスセンターで「受付カード」を購入ください。販売時間は9:00~となっており、当日分のみの販売です。参加費500円。販売数は、各回20かごまでです。

モルモットスロープ

モルモットスロープは、土日祝日のみのイベント!午後のハンズオンタイムが終了すると、「モルモットの大行進」が始まります。ハンズオンとモルモットのお部屋、そこを渡すようにかけられた橋を、一生懸命にモルモット達が渡っていく姿は、何ともキュート!!ぜひ見に来てくださいね。

実施は、土日祝日15:00~のみ。

ここの求人情報をご紹介

働くスタッフ 松沢将さんからのメッセージ

東京都内でありながら、すっごく動物との触れ合いができてしまう施設が、こちら。もともと動物好きだったので、働く前からよく通っていました。そんな中で求人広告を拝見し、希望した所、運よく採用!楽しい日々を過ごしています。求人情報はまだいくつかございますので、ぜひお問い合わせくださいね。

情報一覧

  • 羽村市動物公園の紹介

    2015年10月25日

    羽村市動物公園についての解説 羽村市動物公園(東京都) 羽村市動物公園は、動物と童話をテーマに、展示を行っており、それが人気となっている施設です。「うさぎとかめ」「さるカニ合戦」「ブレーメンの音楽隊」「三匹の仔豚」「オオ …

  • 東筑波ユートピアの紹介

    2015年10月24日

    東筑波ユートピアについての解説 東筑波ユートピア(茨城県) 東筑波ユートピアは、愉快なおサルさんのショーを見学することができる施設。キャンプ場・モトクロスバイクコースなどを備える茨城県・筑波山のそばに立地しておりますので …

  • サホロリゾート ベア・マウンテンの紹介

    2015年10月23日

    サホロリゾート ベア・マウンテンについての解説 サホロリゾート ベア・マウンテン(北海道) サホロリゾート ベア・マウンテンは、クマを楽しみ、クマを学ぶ、そんな施設。目の前まで駆け寄ってくるヒグマを見ることもできる施設な …

  • ファーブルの森観察飼育舎の紹介

    2015年10月22日

    ファーブルの森観察飼育舎についての解説 ファーブルの森観察飼育舎(北海道) ファーブルの森観察飼育舎の目玉は、なんといっても、国蝶であるオオムラサキの羽化が見られるところです!御大師山の一部を整備し、自然環境はそのままに …

  • ノースサファリサッポロの紹介

    2015年10月21日

    ノースサファリサッポロについての解説 ノースサファリサッポロ(北海道) ノースサファリサッポロの魅力は、色々な動物と「触れ合える」というところ!北海道は札幌の、中心地からわずか車で30分のところに位置する便利な動物園!そ …