ラウンドワンの紹介|各地のアミューズメント施設とその求人や魅力を説明するサイト「osil」

オススメ動画特集

ラウンドワンの紹介

ラウンドワンについての解説

料金など

楽し競技によって金額は異なります。1つのゲームに制限時間は基本的にありません。時期によってはキャンペーンをしておりますのでご確認ください。

館内案内

1階は、駐車場と喫煙室を準備しています。2階はカウンターとゲームセンターを準備しています。ここでは団体や家族で行動されている人達を多く見ます。(時間帯による)3階は、ボーリング場になっています。階段を上がってすぐ目の前にカウンターがありカウンターの横に専用のシューズの貸し借りが出来ます。カウンターの真正面に投球レーンがあります。4階はビリヤードとダーツのフロアになっています。このフロアのお客様は80%以上が18歳以上の成人に近い人達で高校生以下は18:30までとなっています。

このラウンドワンでのもよおしもの

ビリヤード

ビリヤードには、3ボールとポケットの2種類があります。今の時代に日本で3ボールをする人はごく少数ですが、隣の韓国では3ボールの事をビリヤードと言います。このビリヤードは2人で行うゲームなのですがチームを分けて4人でする事もあります。

ボーリング

これは複数人で楽しむことのできる代表的なゲームです。10人で対戦する事も出来ますが、1つのレーンで10人するのではなく5人ずつ分かれて2レーンでゲームをします。得点が一番高い人が優勝です。

ここの求人情報をご紹介

働く スタッフ 坂上さんからのメッセージ

大学生をしている私は、ここで昼の時間に勤務しています。休憩時間はしっかりありますし、同世代の人達が多いので仕事中に私語はしていませんが、休み時間は楽しく会話が出来ることが毎回楽しみになっています。

働く スタッフ 有野さんからのメッセージ

最初は昼の部で働いていたのですが、時間を変えてもらい深夜の部になりました。結構、怖いのかと考えていましたが、施設内がしっかりしているのでお客様が泥酔でければ対応は出来ますよ。困った時は他のスタッフが助けてくれるので安心です。

情報一覧

  • Masonmuna-PARKの紹介

    2015年06月20日

    Masonmuna-PARKについての解説 料金など 入園料は、大人が1,800円で子どもが900円になっております。小学校3年生未満のお子様は一律300円となっています。   館内案内 東京ドーム5つ分の広さを誇ってい …

  • 手塚山遊園地の紹介

    2015年06月19日

    手塚山遊園地についての解説 姫路のアミューズメントパークとして昭和20年頃から人気になってきた遊園地です。この遊園地のためにモノレールまで開発されて、姫路は一時期活気あふれる街になっていましたが。しかし、こに不況が続く中 …

  • ビィビィ箕面船場店 – ビーバーワールドの紹介

    2015年02月18日

    ビィビィ箕面船場店 – ビーバーワールドについての解説 ビーバーワールドは、24時間営業で年中無休でしています。いつでも誰とでも遊べる空間を作りました。子どもの遊ぶ空き地などがなくなってきた今、ビーバーワール …

  • Mozzaikuの紹介

    2015年02月05日

    Mozzaikuについての解説 神戸のデートコースの定番。どの年代の人のデートコースにも神戸のMozzaikuは入っています。新しいものから古いものまでの全てがある神戸にとってこように過去も現在も未来をも考えさせてくれる …

  • 憩いのみどりあおの紹介

    2015年01月29日

    憩いのみどりあおについての解説 ここは、青森市民がお年寄りと孫やひ孫が一緒に楽しく時間を送れるように建てられた遊戯施設です。使用料金も格安で、安く長く安全に遊べると今、一番の人気スポットです。   料金など 大人:450 …